飼い主さん必読!ジアルジア症に感染しない為には!

By | 2014年10月6日
LINEで送る

ジアルジア症とはなんでしょう?

ジアルジアと呼ばれる原虫(鞭毛虫綱に属す)が、ペットの腸管系・小腸に寄生することで起こる寄生虫感染症です。
犬や他の動物を多数飼育しているような場所や、野良犬の間で集団で感染することがあります。

  • ジアルジア症の原因と症状

原因
犬や猫が汚染された土を舐めたり、水溜りの水や拾い食いにより経口感染する    

症状
●成犬は特に目立った症状はありませんが、猫、仔犬仔猫だと下痢がよくみられます。
●排便にも変化があります。色→薄い、量→大量、ニオイ→悪臭
●下痢は急に始まって治ることもあれば、なかなか治らないこともあります。
●仔犬仔猫の場合、小腸で水分を吸収できないので、下痢が長引くと発育不良になったり、体重の減少もみられます。

medium_3631451799-compressor

  • ジアルジア症の治療法と予防

 治療法
ジアルジア症の従来の治療は、フラジール(メトロニダゾール)、フェンベンダゾール、アルベンダゾールのような抗生物質、または駆虫剤の使用です。

抗生物質であるフラジールは、最も一般的に使用されていますが、胎児の奇形を引き起こす可能性がありますので、妊娠中の犬にこの薬を与えられません。

また、抗生物質は副作用が出る場合がある為、 自然療法として、消化酵素、グレープフルーツ種子エキス、プロバイオティクス、L-グルタミンなどを用いることもあるようです。 

 予防
●散歩中などに拾い食いをさせない
●水溜りや川の水を飲ませない
●糞を放置しない

多頭飼いの場合、感染したペットとの接触を避け、感染したペットのケージや身の回りの物は熱湯消毒したり、処分しましょう。
人にも感染するという例もあるようですので、できるだけ速やかに行いましょう。

 

============================================

        ペットくすり公式サイトでは、ジアルジア症の治療に有効な 
        フラジール200mg90錠を取り扱っています。

 ============================================

参考:http://www.petwell.jp/disease/dog/jiarujia.html
photo by  https://www.flickr.com/photos/14328577@N08/3631451799/

ペットくすりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です