命取りになる前にしておきたい「感染症」の予防&対策。

By | 2014年12月4日
LINEで送る

家族の一員でもあるペットが元気でいることは、飼い主にとって心がやすらぐことです。しかし、ペットの健康が感染症で脅かされていたら。。。犬や猫の感染症は、数え切れないくらいたくさんあります。
ウィルスや細菌などの微生物が体に入り込んで発病する感染症は、仔犬や高齢犬がかかると、ときには命取りとなることも。
予防医学の進歩で多くはワクチンで発症を防ぐことができます。中には人間にも感染する「人獣共通感染症」というものも存在します。
今回は「犬の感染症」で代表的なものをまとめてみました。 PK_BLOG.jpg_inu

狂犬病

【原因】狂犬病ウィルスが唾液の中に含まれていて病犬にかまれることで体内に侵入します。ウイルスは神経から脊髄や脳に到達し、神経症状を起こします。
【症状】感染すると中枢神経がおかされて異常にほえたり、よだれを流しながら徘徊するなどの挙動不審を起こし、凶暴になります。やがて筋肉の麻痺によって動けなくなって死にいたります。また感染してすぐに麻痺状態になって数日で死亡してしまう症状もあります。
【予防】感染症として、最も恐ろしいのは狂犬病です。これは発症したら防ぐ術はなく、致死率は100%です。哺乳類全般で感染する可能性がありますが、犬は特に感受性が強く、そのため、日本では年に1回、飼っている犬に狂犬病のワクチン接種をする事が義務付けられています。しかも、これは人獣共通感染症です。人間への感染を防ぐためにも、犬のワクチン接種は重要なのです。1958年以降、日本での発生は報告されていませんが、周辺の国々では現在で発生が見られます。油断してはならない病気です。

パルボウイルス感染症

【原因】犬パルボウイルスの感染によって、起こる病気です。
【症状】主に子犬で重篤な症状を示し、成犬ではそれほど重症化せず、罹っても無症状の場合が多数です。この病気には2つの種類があります。まず、多いのは腸炎型。発熱、嘔吐、下痢、脱水症状を示します。ひどい場合には、下痢に血液が混じります。これも致死率は高いのですが、もっと怖いのは心筋型。突然、悲鳴をあげ、虚脱し、多くの場合は短時間で死亡します。パルボウイルスと診断されたら、通常は入院となるでしょう。もし、同居している犬がいるのなら、嘔吐物や排泄物に汚染された物は捨ててしまってください。勿論、掃除した手はすぐによく洗いましょう。
【予防】予防にはワクチンが有効です。

ジステンパー

【原因】ジステンパーウイルスの感染によって、起こる病気です。
【症状】主に3~6ヶ月齢の子犬に発生しますが、2歳くらいまでは発生の危険があります。また、老犬には老犬脳炎という形で発症します。子犬の感染では、消化器、眼、皮膚とあらゆる所に病状が現れる可能性があります。特に特徴的なのが神経症状で、四肢の麻痺や旋回運動などが認められます。ジステンパーウイルスは、伝染力の高いウイルスです。もし同居犬(特に子犬)がいるなら、鼻汁、涙、唾液、尿の付いたものは、よく洗い、塩素系漂白剤を25倍程度に薄めた液で、消毒しましょう。更に注意しなければいけないのは、公園や道路等で排泄させてはいけません。他の犬に伝染する恐れがあるからです。
【予防】予防にはワクチンが有効です。
medium_14191326322

ケンネルコフ

【原因】ケンネルコフは、集団飼育している場所で発生しやすい事から、こう呼ばれています。犬パラインフルエンザウイルスや犬アデノウイルスⅡ型、マイコプラズマ、細菌などの感染により、起こります。
【症状】咳や鼻水が主な症状で、一般的に単独での感染では症状は軽いと言われていますが、いくつかのウイルスや細菌等と混合感染すると、重篤化します。
【予防】予防にはワクチン接種が有効です。

犬伝染性肝炎

【原因】イヌアデノウイルスⅠ型の感染によって、起こる病気です。
【症状】症状は特長に乏しいのですが、発熱や腹痛が認められます。この病気だと診断されたら、感染した犬は、同居の犬から隔離する必要があります。
【予防】予防にはワクチンが有効です。

レプトスピラ症

【原因】レプトスピラという細菌の感染による病気です。レプトスピラには、いくつもの種類がありますが、犬の感染症で重要なのは2種類です。この2種類は、ワクチンがあります。
【症状】症状としては、腎不全により多くが死亡する急性と、原因不明の発熱やブドウ膜炎が発現する慢性に分けられます。人獣共通感染症でもあるので、その点でも注意が必要です。
【予防】この2種類は、ワクチンがあります。ネズミを介して伝染する病気なので、ネズミとの接触を避けるのが予防に繋がります。

大切なワンちゃんのために、ワクチン接種など「犬の感染症」の予防をしっかりしたいですね。

参考画像
www.flickr.com/photos/jayincanada/14191326322/
www.flickr.com/photos/jayincanada/14191326322/

ペットくすりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です