どの薬にすれば良いか悩んでる飼い主さん!フィラリア予防薬の特徴まとめました。

By | 2015年5月7日
LINEで送る

 ペットを初めて飼う方や、今までフィラリア予防はしていなかったけど、これから始めようと思っている飼い主さんも多いはずのこの時期!でも種類が多くて迷っていませんか?
ペットくすりで取り扱っているフィラリア予防薬の、それぞれの利点や特徴をまとめましたので参考にしてください。

20150505

・日本では「カルドメック」として販売されており、
 老舗ブランドのフィラリア予防薬として知られている!日本と海外のトップブランド!

・主成分はイベルメクチン、犬糸状虫の寄生を予防すると共に消化管内線虫の駆除が可能。
・ビーフ味に定評があり、食いつきがよく投薬が簡単と人気です!

heartgard_small__46531_zoom

 

 

・ハートガードプラス(カルドメック)のジェネリック、有効成分と効果は同様!
・甘い香り、ミート味のチュアブル(おやつ)タイプで自ら進んで食べてくれると好評です。
・ストロングハートチュアブルは、翻訳した日本語の説明書を同封しているので、
 英語がわからなくても、安心して使用方法や、注意事項が確認できます。

strongheartplus_smalldog__44068_zoom

 

 

・ハートガードプラス(カルドメック)のジェネリック、有効成分と効果は同様!
・チュアブルタイプのお薬や、お薬が苦手なワンちゃんにも便利な、
 錠剤(タブレット)タイプのお薬!ミート味で餌に混ぜて投与可能です。
・投薬後30分以内に効き目が始まる、即効性が魅力です!

kiwofhart_small__26820_zoom

 

 

 ・ミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除にも効果があり、
 フィラリア予防とノミダニ駆除を同時に行えます!
・肩甲骨の間に垂らすだけのスポットオンタイプなので、経口薬が苦手なペットに便利です。
・ノミの成虫の駆除だけではなく、卵や幼虫にも効果を発揮し、再寄生を予防します。 

revolution_cat__23375_zoom

 

 

1つの錠剤でフィラリア予防、ノミマダニの駆除、回虫・鉤虫・鞭虫に効果のある
 経口薬です。
・有効成分であるスピノサドが、ノミへの高い駆除能力を持っているため、
 投薬後30分で効き目が開始。4時間後には、完全に駆除できていると報告されています。
・経口薬なので、頻繁にシャンプーをする子でも安心です。
 ※パノラミス錠は日本国内、海外の臨床試験で有効性と安全性が確認されているお薬です。
 また2011年に米国で承認された後、カナダやオーストラリア、ヨーロッパなどで
 既に発売されている実績があります。

PANORAMIS_smalldog_front_pk__72928_zoom

 

経口薬が苦手か、皮膚が弱くてスポットオンタイプは難しいか、なんでもよく食べるかなど、ペットの好みや性格によってお薬を選んでみると失敗が少なく、ペットも飼い主さんも負担がなく、フィラリア予防が行えるようになるかと思います。

 

 

ペットくすりへ

photo by  http://www.flickr.com/photos/18234353@N08/3155110210

Category: お薬紹介 フィラリアについて

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です