ノミダニの薬って、実際どれが1番いいいの?特徴まとめました!

By | 2015年5月22日
LINEで送る

ペットを始めて飼う方や、今年からノミダニ駆除を行おうと思った方は、どの薬がいいか迷ってしまいますよね。獣医さんで出された薬があわなかったり、忙しくて通院できない時など、自分でノミダニ駆除ができたら安心です。いくつかあるノミダニ駆除薬、それぞれの特徴をまとめたので、是非参考になさってください。

PK_BLOG.jpg0909

 

●投薬後24時間でノミの成虫を駆除、マダニも48時間で駆除できます。
●毎月1回、肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与。妊娠中もOK!
●ノミの卵の孵化、発育までブロック!ノミアレルギーも予防!

frontlinepluss_smalldog_pk__80753_zoom

 

 

 

●フロントラインプラスのジェネリック商品!
 効果、有効成分は同様のままお手ごろ価格!
●投薬後24時間でノミの成虫を駆除、マダニも48時間で駆除できます。
●毎月1回、肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与。
●生後8週齢からの子犬や子猫も可能。

Full page fax print

 

 

●動物用医薬品として初めてとなるイソオキサゾリン系の新規化合物で、
 犬に経口投与することにより、ノミ・マダニに対して優れた殺滅作用があります。
●牛肉風味で、ワンちゃんの嗜好性に合わせたチュアブルタイプ
●副作用が少なく、経口剤なのでシャンプーの影響を受けません。

NEXGARD_DOGS_4-10__3_TABS_FRONT-pk

 

●ミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除にも効果があり、
 フィラリア予防とノミダニ駆除を同時に行えます!
●肩甲骨の間に垂らすだけのスポットオンタイプなので、経口薬が苦手なペットに便利!
●ノミの成虫の駆除だけではなく、卵や幼虫にも効果を発揮し、再寄生を予防します

Revolution_for_cats2__37356_zoom

 

●1つの錠剤でフィラリア予防、ノミマダニの駆除、回虫・鉤虫・鞭虫に効果のある
 経口薬です。
●有効成分であるスピノサドが、ノミへの高い駆除能力を持っているため、
 投薬後30分で効き目が開始。4時間後には、完全に駆除できていると報告されています。
●経口薬なので、頻繁にシャンプーをする子でも安心です。
※パノラミス錠は日本国内、海外の臨床試験で有効性と安全性が確認されているお薬です。
 また2011年に米国で承認された後、カナダやオーストラリア、ヨーロッパなどで
 既に発売されている実績があります。

panoramis_large__51888_zoom

 

 

ノミダニ駆除は皮膚に垂らすタイプの薬が多いですが、皮膚の弱い子にはチュアブルや錠剤を、経口薬が苦手な子には皮膚に垂らすタイプをという感じで、愛犬、愛猫にあわせたお薬を選んでみましょう。すでに飲んでるお薬やサプリメントとの併用は、必ず獣医さんに確認してくださいね!

きちんと駆除を行って、ペットも、飼い主やご家族も、ノミダニのいない快適な生活をできるようにしたいですね!

ペットくすりへ

photo by  http://www.flickr.com/photos/65447217@N00/14984044714

Category: お薬紹介 ノミマダニについて

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です