犬も猫も対策が必要!犬と猫のフィラリアの違い

By | 2015年8月25日
LINEで送る

フィラリア対策と言えば、猫よりも犬の飼い主さんの意識のほうが高く、犬の対策のほうが進んでいるように思います!
しかし、猫もフィラリアにかかりますし、対策が必要な病気です。わんちゃんの飼い主も猫ちゃんの飼い主も、どちらも気をつけてあげて欲しい病気です。
 
ということで、今日は犬と猫のフィラリア症についての違いについてお話ししたいと思います。
 
PK_BLOG.jpg0824
 
 
フィラリアとは⁉︎
既に知っている方も多いと思いますが、まずはフィラリア症についてお話ししたいと思います。
フィラリア症は犬糸状虫症とも言います。この名前から犬の病院だと勘違いしやすいですが、犬だけでなく猫にも感染する病気です。
どの様にして感染するかというと、蚊が媒介して病気が移ります。
フィラリア症に感染した犬や猫の血を蚊が吸うことで蚊にミクロフィラリアというフィラリアの幼虫が入りこみ、幼虫(ミクロフィラリア)が蚊の体内で成長します。
温暖な季節であれば10日~2週間程度で感染能力を持った感染幼虫となり、その後まだ感染していない犬や猫を感染幼虫を持った蚊が刺すことで、蚊の体内にいたミクロフィラリアが犬や猫の体内に入り感染が広がっていきます。
 
 
犬のフィラリア症の症状
症状はフィラリアが心臓に寄生するまで、症状が現れないケースが多いです。そのため、犬の体調の変化に気づいたときには病気が進んでしまっているというのが怖いところです。
フィラリアの幼虫が体内に入ると、約半年で成虫となりミクロフィラリアを大量に産みだします。
感染の初めはあまり目立ちませんが、進行してくると、咳が出る、嘔吐、食欲・元気がない、苦しそうな呼吸をする、お腹が膨らむ等の症状が現れ、場合によっては死につながります。
 
 
猫のフィラリア症の症状
 猫の場合も初めは症状がないことが多いですが、症状は咳、嘔吐、元気がなくなる等様々で、中には症状が出ないまま突然死となることもあります。
また、猫の場合は犬と違い体内でミクロフィラリアがどんどん増えるということがなく幼虫の成長も遅いです。
しかし、寄生が少数なため超音波検査での心臓や肺血管のフィラリアを発見することが困難です。
ただ、寄生の数が少ないこと=猫のフィラリアの方が犬より軽いわけではないことが、この病気の厄介なところです。
ほんの少数のフィラリアの寄生により、重症化し死に至るケースもあるということを知っておかなければいけません。
 
 3258327608_986a36cc9d
 
この様に、犬と猫のフィラリア症にはフィラリアに感染してからの虫の増え方や出る症状・進行具合にも違いがみられます。
しかし、どちらにしろ死に至る可能性のある怖い病気であることは間違いありません。
ただ、予防注射や月一回のお薬投与でフィラリア症は予防ができる病気でもあります。予防できるはずの病気で愛犬、愛猫を失うのはとても悲しい事だと思います。
だからこそ、飼い主の皆さんにはペットのフィラリア症の予防をしっかりとしていただきたいと思います。
 
 

 ▼ペットくすりでは、様々なフィラリア予防薬を取り扱っております。▼

ハートガードプラス ストロングハートチュアブル
heartgard_small__46531_zoom strongheartplus_smalldog__44068_zoom

   ハートガードプラスは日本名、  

カルドメックチュアブルです

ハートガードプラスのジェネリック。
  ミート味でオヤツタイプのお薬。  

キウォフハート レボリューション
kiwofhart_medium-pk__06805_zoom Revolution_for_kittensPuppies2__89104_zoom

 ハートガードプラスのジェネリック。 
投与しやすいタブレットタイプ。 

フィラリア予防、ノミダニ駆除が
  一度に出来る便利なお薬です。  

そのほかノミダニ等のお薬も置いています↓

ペットくすりへ

 

 

参照;
http://www.petplace.com/article/dogs/diseases-conditions-of-dogs/heart-blood-vessels/heartworm-disease-in-dogs
http://www.japanupdate.com/2014/02/protect-your-pet-dog-from-filaria/
https://www.heartwormsociety.org/veterinary-resources/american-heartworm-society-guidelines
 
画像;
http://www.flickr.com/photos/34139543@N05/3258327608
http://www.flickr.com/photos/45559227@N08/7293855390
Category: フィラリアについて 病気・症状

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です