人間のガンを約90%の高確率でかぎ分ける犬がいる!?

By | 2015年10月13日
LINEで送る

人間のガンを高確率でかぎ分けられる犬がいるという話は、なかなか信じられないかもしれません。
しかし、実際に犬を使って人間のガンを発見するための研究が実は色々な国で実施されており、まだ実験の段階ですがかなりの高確率でガンを発見できているというのです。
そこで、今回は、その研究の内容をいくつか紹介し、癌を発見できる犬についてお話ししていきたいと思います。

PK_BLOG.jpg10-08

世界中での様々な研究発表

イギリスのMedical Detection DogsとMilton Keynes Hospital NHS trustの研究によると、ガンの発見のために特別に訓練されたわんちゃん達が93%の高い確率で前立腺ガンを、彼らの嗅覚を使って判別できたことが報告されています。また、イギリスはヨーロッパの中で、ガンの早期発見率が低い国の一つのため、この方法が実用化されればガンの早期発見率が上がることを期待されています。

現状の前立腺ガンの検査方法で一番一般的なものは、PSA検査という血液検査で行われるもので、血液中のPSAという物質の量を測定することによりスクリーニングする方法です。しかし、実はこの検査の精度は20%ほどしかないということです。そのため、このPSA検査のほかにもいくつかの検査を組み合わせて詳しい検査をし、癌を確認していく形となります。
この発表はまだ実験の段階ではありますが、特別にトレーニングされた犬によって、前立腺ガンを93%の高い確率でかぎ分けられたということは、この現状のPSA検査よりも高い確率でガンを発見できるということで注目を集めています。

今後も研究を進めていき、現状のガン発見の検査よりも効果的であると認められれば、3年以内にイギリスの2か所の病院で実用化され、無料でワンちゃん達が患者さんたちを見て回るということです。

また、トレーニングされた犬によってガンをかぎ分けることができるという研究はこの他にもされており、いづれも約90%以上の高確率でかぎ分けることができると発表されています。

例えば、イタリアの研究チームが2014年に発表した内容によると、特別にトレーニングをしたワンちゃんによって前立腺癌を98%の高確率でかぎ分けることができるという内容が発表されています。

また、アメリカのアーカンソー大学の研究によると、トレーニングされた犬により、甲状腺ガンを約90%の確立でかぎ分けることができたという発表もあります。

5735755472_24d78e025a

まだ、実用化までは更なる研究が必要になるのでしょうが、ガンを発見できる犬が活躍する未来もそう遠くはないかもしれませんね。

 

【その他の記事】

 ※ペットくすりでは色々なフィラリア薬をはじめ、様々はペットのお薬を取り揃えています↓

 ペットくすりへ

参考;http://www.dailymail.co.uk/health/article-3189903/Dogs-sniff-prostate-cancer-detect-tumours-93-accuracy.html
   http://www.medicalnewstoday.com/articles/290600.php
   http://www.medicalnewstoday.com/articles/277012.php

写真;  http://www.flickr.com/photos/53662163@N06/16525162295
           http://www.flickr.com/photos/45642240@N05/5735755472

Category: その他 病気・症状

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です