寒くなってもペットのノミ・マダニ対策は必要なのか?

By | 2015年11月18日
LINEで送る

寒くなって外出する機会も減ったり、又は室内飼いだからと、冬のノミ・マダニ駆除はしなくてもいいんじゃないかと考えている方もいるのではないでしょうか?
確かに、寒くなるとノミ・マダニの活動性は低下するのですが、意外と冬のノミ・マダニ寄生は多いので、実は冬も対策が必要です!

今回は、冬のノミ・マダニ対策についてお話ししていきます!

PK_BLOG-Recovered.jpg12345

予防が大切

ノミやマダニは予防が基本です。
というのも、ノミやマダニはとても強い繁殖力を持っているので、一気に繁殖して増えていくため駆除をするのはとても大変です。
一個ノミの成虫を見つけたら、まだ卵や幼虫の段階のノミが少なくとも20匹はいると言われているほどです。

また、ノミやダニに刺されることで、病気をもらう可能性もありますので、病気を防ぐ意味でも予防が大切と言えます。

 

冬でもノミ・マダニ対策が必要です

ノミやマダニが最も繁殖しやすい季節は春から夏にかけてとなります。それは、ノミやマダニが高温多湿を好むためです。

冬になり気温が低くなれば確かにノミやマダニの活動は抑えられますが、13度を超えると活動できてしまいます。
地域によっては冬でも13度を超える地域もあると思いますし、お部屋の中は冬でも暖かいため、ノミやダニは活動を続けることができてしまうのです。

 

ノミ・マダニ駆除薬について

ノミ・マダニ駆除薬といっても、色々な種類のものが出ています。
ホームセンター等で売っているものから医薬品として発売されているものまで様々ですが、やはり医薬品のものが効果はあります。ただ、医薬品として出ているものも皮膚につけるもの、食べるタイプのお薬、フィラリア等他のものの予防や駆除の効果がついたもの等、商品によって様々ですのでご自身のペットにあったものを選ぶ必要があります。

また、ノミ・ダニには色々な種類がおり、例えば商品によって、マダニに効く・効かない等の仕様の違いもありますので、獣医さんに相談をしながら必要なものを選ぶことが必要でしょう。

14885398_02181258b3

 

過去にもオクスリラボではノミ・マダニ駆除についての記事を沢山アップしています。是非、他の記事も読んでみてくださいね!

【その他の記事】

 ※ペットくすりではフィラリア薬やノミダニ駆除薬等、色々なペットのお薬を取り揃えています↓
 ペットくすりへ

 

写真;http://www.flickr.com/photos/17094533@N00/14885398, http://www.flickr.com/photos/94159406@N00/13725748544

参照;http://www.wikihow.com/Keep-a-Dog-in-Good-Health, http://www.wikihow.com/Kill-Fleas-on-Dogs, http://www.allpetnews.com/does-your-pet-really-need-fleatick-medicine-all-year-long, http://blog.crosspeakproducts.com/give-dog-flea-and-tick-medicine-year-round/

Category: ケアについて ノミマダニについて

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です