ペットの口臭

By | 2014年7月22日
LINEで送る

 ワンちゃんネコちゃんのお口は、ほとんど臭わないのが正常です。
口臭を感じるという事は、それは何らかの病気のサインだと思ってください。

 

 【口臭と病気】
一番疑われるのは、歯周病です。これは日常的に歯磨きしていれば防ぐことが出来ます。歯石や歯垢の沈着で、臭いがしてきます。これは、歯の表面や舌に存在している細菌が、タンパク質や歯垢を分解した時に出来る揮発性イオウ化合物のためです。歯周病はひどくなると、歯肉の炎症ばかりでなく、歯を支える骨まで破壊されていきます。これも揮発性イオウ化合物’が、骨を溶かしてしまうためです。こうなると強烈な口臭がします。こうなってしまったら、日常のケアだけではどうしようもありません。動物病院で治療を受けるより他はありません。

medium_71962353


ネコの口臭と病気

ネコは口内炎が多くあります。口の中の粘膜や歯茎が腫れ、潰瘍を起こし涎を垂らします。ひどくなると、涎に血が混じる場合もあります。この場合も、強烈な口臭がします。口内炎は痛みが強いので、食欲も低下します。

ネコの口内炎は、様々な原因が考えられますが、ウイルス性の病気の影響、特に猫エイズのネコには、口内炎が多くみられます。今は猫エイズのワクチンが発売されていますから、猫エイズ予防には、ワクチン接種も考えてみると良いかもしれません。また、室内飼いで外猫ちゃんとの接触を避ければ感染も防げます。

ネコのウイルス感染(カリシウイルス、ヘルペスウイルスなど)も、口臭の原因となります。主な症状は鼻水とくしゃみで、ネコカゼとも呼ばれるこれらのウイルス感染症は、混合ワクチンで防げるので、ワクチン接種を考えてみてください。

 

その他の原因
口臭の原因には。腎不全も挙げられます。ネコに多い病気であり、急性腎不全の結果、尿毒症になると、独特のアンモニア臭がします。また慢性腎不全は、口内炎を起こしやすくし、やはり口臭がします。腎不全では、食欲低下、嘔吐もよく見られます。急性腎不全では尿は減り、慢性腎不全では反対に尿は増えます。口臭がしたら、腎不全でないかも疑うことが必要です。
また、口の中や胃や腸、肺などにガンが出来ていても口臭はします。

 

このように、口臭は様々な病気が原因となって起こります。
口臭は甘くみず、しっかりと原因をつきとめ治療しましょう。

 

参考
http://www.petjpr.com/column/news-bin/Detail.cgi?rgst=00000114&CatgM=8
http://www.petwell.jp/disease/cat/symptom/sy-koushuu/
http://www.petwell.jp/disease/cat/symptom/sy-koushuu/

 

 photo by  https://www.flickr.com/photos/oprior/71962353/

 ペットくすりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です