愛犬・愛猫の災害対策はできていますか?

By | 2015年8月28日
LINEで送る

東日本大震災をはじめ、地震や洪水等、災害で避難をされた経験がある方も多いと思います。
そして、多くの方が、そういった万が一の事態に備え、避難グッズを準備されたり避難所の確認をしたりと災害時の対策を立てられたのではないでしょうか?

そこで、今回は犬や猫の災害対策に焦点を当て、お話していきたいと思います。

 

PK_BLOG

 

災害時におけるペットの救護対策ガイドラインとは?

まず初めに、環境省が「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」というのを、東日本大震災の教訓を元に作成しているのをご存知でしょうか?

ガイドラインによると、東日本大震災では住民は緊急避難を余儀なくされ、ペットが飼い主とはぐれてしまい、ペットが放浪状態となってしまったケースが多く発生したということです。
また、飼い主と ペットが一緒に避難できても、 避難所では動物が苦手な方や、中には動物アレ ルギーの方もいたりして、一緒に避難した ペットの取扱いに苦労する場面もあったそうです。
この教訓を元に、各自治体が対策を取っていけるように、環境省がガイドラインを発行したということです。

つまり、地域の特徴や起こりやすい災害等も場所により違うことから、実際のペットの災害時の対策については、各自治体が決めているということなのです。

 

災害の際は、同行避難を!!

環境省のガイドラインにも書いてあることですが、ペットは基本的に同行避難をしましょう!

同行避難とは、災害が発生した時、ペットと飼い主の方が一緒に安全に避難所まで非難することを言います。しかし、これは必ずしも避難所で人とペットが同じ空間で過ごせるということではありません。やはり、それぞれの避難所のルールがありますので、その避難所のルールに従うこととなります。
また、事前に近くの避難所を確認し、ペットの対応について事前に情報を仕入れておくことも大切でしょう。

災害時のペットの対応については、各自治体や最寄りの動物管理センター等でされていることが多いですので、一度確認されてみることをお勧めいたします。

 

犬や猫の飼い主さんが準備しておくべきこと

・ひごろからのしつけ
   ・・・特にわんちゃんの場合は「待て」や「おいで」等飼い主さんがコントロールできるようにしていると混乱が起きにくく良いでしょう。

・愛犬・愛猫の居場所の安全確保
   ・・・わんちゃん・ねこちゃんがいつもいる場所辺りの安全確認。わんちゃんのハウスの周り等に落ちてきて危ないもの等ないか確認を

・ワクチン接種や薬の準備
   ・・・避難所ではほかのペットとも一緒になる可能性がありますので、感染症等かからないように、日ごろから管理しておきましょう。また、日ごろ飲んでいるお薬も用意しておきましょう。

・迷子札やマイクロチップの装着
   ・・・万が一ペットとはぐれてしまった場合に、見つけ出す手がかりになります。

・避難場所や最寄りのペットの災害時の対応の確認
   ・・・事前の情報収集があれば、万が一の時も落ち着いて行動できます

・ペットの避難グッズを用意しておく
   ・・・食事と水(最低でも3日分)、食器、常備薬、首輪、リード、ケージやキャリー、トイレ用品(砂やシーツ等)、ペットの情報(写真や犬や猫の健康手帳等)などはすぐ持ち出せるように準備をしておきたいですね。

 3323085518_996a02053d

 

万が一の災害の時に、飼い主さんとわんちゃん・ねこちゃんが両方が安全に避難でき、他の避難者の方々にもなるべく迷惑が掛からないように準備しておきたいですね。
また、上記の通り、現在の避難時のペットの対応については、環境省のガイドラインはありますが、詳細については各地の自治体等で対応は様々です。

まずは、各自お住まいの地域での対応を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ペットくすりでは様々なお薬を取り扱っています↓

ペットくすりへ

 

 画像;http://www.flickr.com/photos/49946687@N05/5517563233
              http://www.flickr.com/photos/15579777@N05/3323085518

 

参照;https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/full.pdf
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/bousai/doukou-hinan.html
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1356772474704.html

Category: ケアについて その他

About わんだほー先生

ペットくすりの公式キャラクターがお送りする、犬や猫のお薬や病気・健康維持についてのブログです。 ブログの内容は、獣医さんの監修ですが、同じ病気でも症状や個体差等により対応が異なることもあります。大切なペットのことですので、お薬の投与や症状に関しては、必ず実際に診察を行い獣医師の判断に従うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です