耳ダニ撃退!トロイイヤードロップスで耳のケアをしよう!

By | 2015年1月8日
LINEで送る

ペットの飼い主の皆さん、耳ダニってご存知でしょうか?耳を痒がってる理由や痛そうにしてたら、耳ダニかもしれませんよ。
そんな耳ダニ駆除や、ペットの耳のケアの人気定番「トロイイヤードロップス」についてご紹介します。

PK_BLOG.jpg_ninki

  • トロイイヤードロップスの特徴と効果  

耳ダニ治療、傷からの感染を防いだり、痒みや炎症を和らげる点耳薬です。
抗真菌・抗寄生虫・抗菌効果があるので、マセラチアの治療にも用いられます。
1~2週間で自宅で簡単に、犬猫の耳ダニ治療・耳のケアが可能です。

ilium_eardrops

  • トロイイヤードロップスの使用方法と注意
1日2回、4滴から8滴を耳の中に垂らし、耳の付け根から揉むようにしてお使い下さい。
卵には効かないため、卵が孵化し、ダニが全滅するまで投与を続ける必要があります。
※用法用量は症状により異なります。大切なペットのことですので、獣医師にご相談下さい。
※保存は、直射日光、高温多湿を避けてください。

ペットの耳のケアの方法を詳しく知りたい方は、こちらからご確認ください。 

  • 耳ダニとは?

通常、耳疥癬、ミミヒゼンダニと呼ばれ、犬や猫の耳に寄生し、激しいかゆみを引き起こすダニとなります。皮膚の垢、リンパ液、かさぶたなどををエサとして繁殖を繰り返す寄生性節足動物です。

体長約0.3mm〜0.5mmほどで、ペットの身体に寄生する「ヒゼンダニ」とは異なります。耳ダニは白く、ライトなどで光を照らしてみると活発に動いているのが見る事も可能です。人間に感染する事はありません。子犬(特に耳が垂れている犬)や子猫に感染する可能性が高いです。

●症状
耳ダニに感染した犬、猫は、耳を非常に痒がり、しきりに掻いたり、頭を激しく振ったりします。壁や、柱などに耳をこすりつける動作を行ったりもします。耳の中は。黒い耳垢(ワックス状で悪臭)が沢山たまっているのが特徴です。
これを放置しておくと、外耳炎や、耳の周囲、身体にまでも拡大し、最悪の場合、内耳に炎症が及び斜頸(首が傾き、顔が回しにくくなる病気)や、旋回運動を行うようになってしまう危険性もあります。

●原因
多くの場合、既に耳ダニに感染している動物との接触が原因となります。ペットの生活環境に細心の注意を払い、知らないペットとは長時間接触させないように することが必要です。しかしこれは予想出来ないことも多いので、予防が大事となります。
耳道内(耳の中)を洗浄、全身のシャンプーも定期的に行い、常に清潔を保つことが一番大切と言えるでしょう。治療には、最長で1ヶ月くらいの治療期間がかかることもあります。

 

ペットくすりでは、様々な耳のお薬やケア商品を取り扱っておりますので、
こちらからご確認ください。

トロイイヤードロップス トピゲン耳・皮膚用ローション
iliumeardrops__26531_zoom topigen__48988_zoom

 耳ダニ治療、耳の傷からの感染を防いだり 
 痒みをを和らげる点耳薬です。 

 犬猫の抗菌、抗真菌、抗炎症、痒み止め。 
 感染症の治療と、予防にも役立ちます。  

ペットくすりへ

photo by  https://www.flickr.com/photos/meaganjean/3477655312/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です